原因は前髪だった

原因は前髪だった

原因は前髪だった

長い間、頬に1,2個ポツンとできるニキビに悩まされていました。調べてみると、頬のニキビの主な原因は、小腸や大腸の不調。でも、全然不調ではなかったんです。お通じもしっかり出ていたし、腸に悪い食べ物も食べていなかったし。何が原因なんだろう、と考えつつも、様々な種類のスキンケアを試しました。

 

乾燥で敏感な肌なので、とにかく「ニキビケア用」の基礎化粧品全般は肌に合いませんでした。結構洗浄力が強いので、肌がピリピリしたり赤くなったり、余計に乾燥したりするんですよね。

 

ある日、美容室に行ったときに何気なく担当の美容師さんにそのニキビの悩みのことを話したら、言われたのが「前髪が原因ではないか」とのこと。

 

整髪料をつけているつけていない関わらず、前髪の毛先の当たる箇所にニキビができることはよくあるらしいです。どうしても、前髪のせいで蒸れてしまったり、毛先についている汚れなどが顔の肌につき、それが原因でニキビができてしまったりするそう。そういえば!私の頬にできるニキビと、前髪の長さは一緒でした!「もしかしたら、これが原因かも」と思い、いつも何もしていなかった流しの前髪を、それ以来ピンで留めて頬に当たらないようにしたんです。そうしたら、ニキビのできる頻度が圧倒的に減りました。きっと、前髪が知らずうちに当たっていて、そこから肌が汚れてニキビのもととなったのだと思います。以来、前髪は必要以外ではピン留めしたり上げたりして、顔の肌に触れないようにしています。