夜中の薬局

夜中の薬局

"氷をきらした。
あわてて、近所の夜中12時まで空いている薬局に行った時のこと。
子供が熱をだし、ジェルタイプも使ってしまい、何度も交換するうちに氷もきらしたので22時頃買いにいきました。
すると、
「ねむいから、ねたいよ」
号泣する子供の声。2〜3歳くらいかな??そりゃ眠いよ。こんな時間。
「大丈夫、まだ起きてられるって!!」
陽気に励ますパパとママ。
可哀想に・・。幼児がそんな時間に起きてなきゃいけない理由ってなんだ???
近々海外旅行??
頻繁に夜中目を覚ますから無理して起こしてる??
考えても考えても私にはさっぱりわかりませんでした。
是非、次からは早めに寝かせてあげてください。

 

夜中の薬局は近くにコンビニがないこともあって、残業帰りなんだろうなってスーツをきた会社員風の人がカップラーメンと缶ビールを買っていたり。
朝ごはんだね、ヨーグルトとパンを買うOLさん。
ご近所さんにも何人か遭遇しこの薬局繁盛しているようです。

 

うっかりすると観察したくなりますが、氷とポカリスエット、看病の合間につまむちょっとした軽食を買ってレジに。

 

外に出ると、外気はぶるっとするくらい寒い。
「早く熱下がらないかな。」
足早に家に戻ると、熱が上がりきって暑くなり始めた子供が酷い寝相で爆睡しておりました。

 

 

 

"